おすすめ商品

美髪を育む驚きの復元ドライヤー(エレクトロンドライヤー)

electron-dryer

復元ドライヤー(エレクトロンドライヤー)は、復元という最先端の技術を用い、数々の美しいヘアデザインを提唱して参りました。 髪はタンパク質なので、一番の大敵は「高温」、すなわちドライヤーになります。 世間の一般的なドライヤーは吹出温度が約120℃、髪には約80℃以上の熱風が届いています。 60℃以上の熱でタンパク変性が始まり、髪はだんだん硬くなり、キューティクルは剥がれやすくなります。 そこにブラッシングやタオルドライで摩擦を与えると、簡単にキューティクルが剥がれてしまうのです。 そこで、「髪を傷めないで、電子伝達を行うドライヤー」をついに開発いたしました。 「ヘアーホスピ」としてドライヤー領域で復元とお客様とのヘアデザインの架け橋となる、革新的・論理的データに基づく、「エレクトロンドライヤー」の完成です。

この構造は世界初!

熱源のヒーター部にも遠赤外線積分放射率93%を放出する厳選の天然鉱石を45ミクロンまで小さくして装着しました。 出口に2枚の強力なセラミックフィルターを装着することで、髪に確実にネガティブイオンと育成光線が届くように設計。さらにシンセティックルビーパウダー(※1)を練りこむことで遠赤外線の放射率を高めました。出口に2枚の高密度のセラミックがあるにも関わらず大風量設計になっており、低音で機能性の高いドライヤーをこの小型サイズで実現しました。(※1)独占原料:放射率98%

育成光線とは?

人体の波長と共振共鳴作用をおこす、5.5〜15μmの波長のこと。 身体や髪を元気にするエネルギーで、人体から出ているエネルギーと同じなので、身体にもっとも優しいエネルギーです。 ※一般的な人体で体温35℃〜37℃では、ウィーンの変位則・プランクの法則によって、 5.5〜15μmの理想の波長が出ていることがわかっています。 その波長に近い遠赤外線を発生しているのが、シンセティックルビーパウダーです。

ネガティブ電子(e-)とは?

プラス電子はラジカル(※2)による酸化(体がさびる)、ネガティブ電子は還元(体が元気になる)。 ネガティブ電子が毛髪や地肌、お肌へエネルギーを送りラジカル(※2)を消去します。 (※2)専門的に不対電子を持つイオンのこと。エイジングの基幹をなす元凶の1つです。

復元ドライヤー(エレクトロンドライヤー)